朝のアイスコーヒーはクイッと飲みたい
たとえば、何も知らないエイリアンに「霧」を説明するなら、どうやって言う?「悪ガキ」の雰囲気とか、ううん、そもそも地球のの説明からするのかもしれない。
ホームボタン

のめり込んで歌う弟と擦り切れたミサンガ

少し前まで、入社して多くの仕事仲間に囲まれて属していた。
しかし、何年かすると、人と一緒に何かをするというのが向かないと知った。
働く時間が長く、チームを組んで行うので、どうしても噂話が多い。
うわさを元に、仲よくすればじょうずになっていけるのかもしれない。
何を聞いても、本人の自由では?としか思えないのだ。
厄介なことに、ペースが遅い人に合わせるという辛抱ができない、早い人に合わせられない。
そもそも努力が見られない!と感じるだろうが、母にはそういう運命だと言われた。

陽気に走る友人とわたし
江國香織の話に登場する女の人は、陰と陽を潜めていると思う。
結婚していて、他の男性と恋愛することをそこまで責めない。
だけど、心から愛しているのは旦那様だけのただ一人。
そんなヒロインがよく登場するような気がしませんか。
旦那意外との恋愛を陰だと考えれば、本命は陽。
たまに別の自分が入ったように陰が襲ってくる。
旦那意外との恋愛に関する善悪の定義は無視して、そのストーリーの登場人物を研究する。
自分の中にもう一つの恋愛に対する考え方や見方が登場することもある。

余裕で泳ぐ父さんと失くしたストラップ

夏休みで企画がめっちゃたくさんで、このごろ、夜半にも人の通行、車の行き来がとても多い。
地方の奥まった場所なので、通常は、夜半、人の通行も車の往来もめったにないが、打ち上げ花火やとうろうなどがされていて、人通りや車の通行がとても多い。
常日頃の静まり返っている深夜が妨害されてわりかしにぎやかなことが残念だが、日常、活気がわずかなへんぴな所が活況があるように見えるのもまあいいのではないか。
周りは、街灯も無く、暗夜なのだが、人の行き来、車の行き来があって、活気があると明るく感じる。

目を閉じて口笛を吹くあの子と電子レンジ
友達の知佳子は賢いやつ。
頭が良いなーと思わされる。
絶対人を裁いたりはしない。
何この人?と感じても、まずはその人の気持ちも酌む。
なので、視野が膨らむし、我慢強くなれるのだ。
考えを押しとおすよりも、この方がチカコにとって優先なのかもしれない。
自分が傷つかないやり方、悲しい思いをしても次回の糧にするやり方をよく分かっている。

どんよりした金曜の朝はお酒を

アンパンマンは、幼児に人気のある番組だけれども、しかしたいそう攻撃的に見える。
番組の終わりは、アンパンチと殴って話を終わりにするといった内容がめっちゃ多い。
子供にも非常に悪影響だと思う。
ばいきんまんとどきんちゃん達が、たいして悪いことをしていない話の時でもぶん殴って話を終わらせる。
アンパンマンは、ばいきんまんとかびるんるん達を目撃したら、やめろと怒鳴りながらもうこぶしを突き出している。
理由を聞くわけでもなく問答無用だ。
話をするわけでもない。
ただ、殴って解決するからいつになっても変わらず、毎回同じだ。
きっと原作は違うのだろうけど、テレビ向きにするために戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。

汗をたらして口笛を吹く彼女と濡れたTシャツ
動物を見るためにたいそうふんだんに歩く動物園は、夏季はすごく暑すぎて汗がでる。
知人家族と私と妻と子供と合同で出向いたが、非常に暑くてきつかった。
ものすごく暑いので、肉食獣も草食獣も他の動物もほとんど行動していないしし、遠くの物影にいたりで、あまり見えなかった。
この次は、クーラーのきいた水族館などが暑い季節はよさそうだ。
娘が幼稚園の年長くらいになったら夏期限定の夜の動物園や水族館もおもしろそうだ。

汗をたらして踊るあいつと壊れた自動販売機

随分久しぶりの外での仕事の時、初めて業務で同行したAさんという男性は、背の高い上司だ。
初めて会った時からオーラがあり、プラーベートな会話は少ししか機会がなかった。
先日、ふとAさんの袖をまくった手首を拝見して衝撃を受けた!
大粒の天然石のアクセが10個以上目に入ったため。
気付いたら、天然石好きなんですね!と話しかけてしまった。ほど。
次の瞬間Aさんは得意げに、いきなり笑顔で、種類別の天然石の名前を話してくれた。

凍えそうな休日の夜に友人と
昨年から、鹿児島に住むようになって大型台風を非常に気にかけるようになった。
風の被害が全然違うからだ。
福岡に住んでいたことも埼玉に住んでいたこともあるのだけれど、台風の被害が全く違う。
サッカーのゴールが走っていくと聞いたときは、大げさだと思ったが、本当だった。
風速がすごい台風が直撃した後は、ヤシや大木は道路に倒れ、海沿いの道は海からのゴミでいっぱいで車で走るのにも道を選ばないと通れない。
海近くの民家では、車のサイドミラーが破損したり、民家のガラスが破損し、天井が飛んだりと本当かと考えていたようなことを見てしまった。
真上を通らずにかすっただけでも風は非常に強く、古い家にいると家のきしむ音がめっちゃ心配してしまう。

汗をたらして大声を出す兄さんと花粉症

じっと見てしまうくらい素敵な人に出会ったことがありますか?
実は一度だけありました。
電車の中で同い年くらいの方。
女性の私ですが、ときめいてしまいました。
どれだけケアをしているか、という本人の努力も関係すると思います。
だけど、内面から醸し出すオーラはたぶん存在しますよね。
この世界には魅力的な方がたくさんいるんだなーと思いました。

暑い火曜の深夜にビールを
台湾人のビビアン・スーは、綺麗で才能あふれる女性だと思う。
年齢が30代も終盤なんて、少しも信じられない。
昔見た番組で、今でも覚えているのが、ビビアンが、英語のインタビューにアンサーしていた姿。
まだまだ学び始めたばかりみたいだったけれどとても努力が見られた。
現在は英語も日本語だって、すでに話せるだろうとみている。
ビビアンの素晴らしさは計り知れないくらいである。

▲ Page Top

Copyright (C) 2015 朝のアイスコーヒーはクイッと飲みたい All Rights Reserved.