朝のアイスコーヒーはクイッと飲みたい
「オムライス」は好き?嫌い?いろいろ意見があるかもしれないけど、必ずしも悪いもんじゃないよね、「農家」は。そう考えたりしない?
ホームボタン

蒸し暑い土曜の午後に散歩を

2年前、体の状態が悪い上に、偏った食事と、眠りの質が良くなかったので、シミが多発した。
マズいと思い立って、食生活を整え、美容に役立つ事をやってみようと周りの意見を聞いた。
すると崇拝されていたのが、ニチレイアセロラドリンクだ。
いまだに毎晩飲むことにしている。
レモンよりもビタミンCがごっそり摂れるとの事だ。
健康的な体と美容はやっぱり食事から出来上がるのかもしれない。

陽気にお喋りする父さんと読みかけの本
娘の4歳の誕生日がもうすぐで、プレゼントをどういったものにするかを悩んでいる。
妻と話し合って、体で遊ぶアスレチック系か知育玩具か洋服などにするかを決めようとしている。
考えてばかりでなかなか決められないので、実際に見て決めることにしたけど、ピンとくるものがなかった。
しかし、子供に見せてみたら、以外と簡単に決まった。
秘密基地というおもちゃに一生懸命だったので、これに決めた。
ただ、今の借家が窮屈なので、場所をとらないコンパクトなやつに話して決めた。
販売価格もわりとリーズナブルだったので、助かった。

陽気に走る母さんとファミレス

おじさんが2日前エサ釣りに行ったらしいが、あまり釣れなかったらしい。
サバゴがいっぱいで、チヌ釣りがやりにくかったらしい。
けれど、外道だがイノコの50cm近くがあげれたらしいから、いいなと思う。
一時前にいただいてさばいて口に入れたがとてもうまかった。
おいしくて大物があがったと話を聞いたら行きたくなるが、今すぐというわけにはいかないので今度だ。

じめじめした祝日の早朝に微笑んで
知佳子はAさんが大好き。
Aさんも知佳子を大事にしている。
彼が出張が決まれば、知佳子もついて行くし、この前は私も一泊だけ付き添った。
Aさんも知佳子も私を同じニックネームで呼ぶし、何かをするときは、二人して、私に質問してくれる。
なんとなしに目をかけてくれている感じがしてかなり心地がよかった。

月が見える休日の日没に微笑んで

寝る前に、アサヒビールを飲むのが習慣になっているけれど、最近はさらに、ワインを飲んでしまう。
もちろん、次の日に接待のような仕事をしないときに限るけれど。
家族と離れて暮らしていた時に、家の近くでワインショップを発見して、父の日のために買ってみた。
私はかなり見栄っ張りなので「1万円以上の父の日用のワインを探しています」などと話して。
実家にプレゼントした、ワインが一万円することをついつい話すと、父は気まずそうに「・・・うん、何かが違う」と言ってくれた。
他に感想はないようだった。
以来、特にワインの値段にはこだわらなくなった。
旨い!と感じる時間の友だったら、お金や質にはこだわらない。

騒がしく歌う姉妹と穴のあいた靴下
「嫌われ松の子一生」というタイトルのドラマが放送されていましたが、好きだった人もいたと思います。
実際に、テレビ番組は見なかったけれど、中谷美紀さん主演で映画が公開されたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量の悪さゆえでもありますが、不幸な境遇にいながらも、自分は不幸だと思いません。
はたからみれば、かわいそうかもしれないけれど夢があります。
幸せになることについて、貪欲なんです。
そこに、魅力を感じました。
私も幸せになる権利はあるのに、そうなると幸せになる権利はないような気がする。
などという、よくわからない状態だった悩みを抱えていた私は観賞中、明るくなりました。
とても、明るい映画なので、見ていただきたいです。
あと、中谷さんは、教師を演じても、風俗嬢でも、理容師でも、何をしても綺麗でした。

寒い月曜の午前はシャワーを

会社で必要性のあるモウソウダケを大量にいただけるようになり、願ったりかなったりなのだが、うじゃうじゃと生えた竹が余計で出来る限り持っていってほしい竹の持ち主は、私が仕事で使いたい量以上にモウソウダケを取って運び帰らせようとしてくるので面倒だ。
うんざりするほど運んで帰っても余ることになるのだが、モウソウダケが邪魔でしょうがないらしく、持って帰ってくれとしきりにお願いされる。
こっちも必要なものをもらっているので、強く言われたらしょうがないので、あまりは処分するしかない。

陽気に踊る友人と擦り切れたミサンガ
暑い季節はビールがめちゃめちゃうまいけれど、このごろそんなには飲まなくなった。
大学生のころは、どんな量でも飲めたのに、年をとって次の日の朝に残るようになってそんなには飲まなくなった。
ビアガーデンにも社会人になった頃はめちゃめちゃあこがれ、行くことがたいそう楽しみだったけれど、会社の関係で嫌というほど行って、俺の心の中では、現在、いいイメージがない。
しかし、取引先との付き合いの関わりでとても久々にビアガーデンに行った。
ものすごく久しぶりにおいしかったけれど、調子にのって大変飲みすぎて、やっぱり、次の日に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

具合悪そうに跳ねる兄さんと観光地

季節の中で、雨の続く梅雨の時期がなぜか好きだ。
空気はじめじめしているし、出かければ濡れてしまうけれど。
それは、幼いころに、雨の日に見たあじさいがきれいで、以来この花が咲くのを楽しみに待っている。
出島で付き合っていた、シーボルトとお瀧さんの紫陽花逢瀬をご存じだろうか。
オランダ人に紛れて上陸した、医師のシーボルトが、紫陽花を見ながら「お瀧さんと同じくらい美しい花だ」と言う。
雨に打たれながら美しく咲くあじさいを見ながら何度も、お瀧さん、お瀧さんと口にした。
それが訛って、アジサイはおた草と別名を呼ばれるようにもなったらしい。

笑顔で走る姉妹と突風
喜ばれるプレゼントを考えなくてはと思っている。
記念日が近くて、嫁に何かプレゼントを渡したいのだけれどたいそういい贈り物がうかばない。
妻に何か欲しい物があればいいのだが、たいして、物欲が存在しないので、喜びそうなものが見当たらない。
しかしながら、秘密でなんか見つけて驚かせたい。

▲ Page Top

Copyright (C) 2015 朝のアイスコーヒーはクイッと飲みたい All Rights Reserved.